JAZZ, EURO JAZZ, FRENCH, BRAZIL, SOFT ROCK, RARE GROOVEなどを扱うレコード専門のWEBSHOP

 
全39件 (1〜10 件を表示) 登録日 価格 アーティスト名
MOANIN
  • [ARTIST] ADA LEE
  • [TITLE] MOANIN
  • [LABEL/FORMAT] ATCO / SP
  • [PRICE] ¥4200 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
(SOLD-OUT)
コチラの商品は品切れです。
再入荷希望の場合は商品をカートに入れてご注文下さい。
次回入荷の際にご連絡させて頂きます。


US R&BシンガーADA LEEの60S ATCOレーベルリリースSEVEN INCシングルMOANIN。ヴィンテージR&BとかPOPCORNままだちょっとォ〜、、、、なんて皆さまはコチラMOANIN辺りからご入門下さいなッ!!!試聴の通り実にシャレとりますよッ。
RIP VAN WINKLE
  • [ARTIST] THE ADVENTURERS
  • [TITLE] RIP VAN WINKLE
  • [LABEL/FORMAT] CAPITOL / SP
  • [PRICE] ¥7980 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
(SOLD-OUT)
コチラの商品は品切れです。
再入荷希望の場合は商品をカートに入れてご注文下さい。
次回入荷の際にご連絡させて頂きます。


UK60S R&RバンドTHE ADVENTURERSの1960年CAPITOLレーベルリリースSEVEN INCシングルRIP VAN WINKLE。このタイトルはSKA FLAMESカバーで皆さまごぞんじだと思いますしまぁみんな大好きですよねッ!!!コチラTHE ADVENTURERSがカバーでは無くてオリジナルだなんて声もありますなァ、、、コチラが1960年リリースで、、、CLARENCE CURVAN名義のCOOKレーベルSEVEN INCが1961年リリースですからねェ、、、、そんな世間さまの噂もまんざらでも無いのかなァ。
MI SON MONTUNO
  • [ARTIST] MEMO SALAMANCA
  • [TITLE] MI SON MONTUNO
  • [LABEL/FORMAT] PEERLESS / SP
  • [PRICE] ¥7980 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
個人的に勝手に大注目中のメキシコバンマスMEMO SALAMANCA率いるオーケストラの60S初期PEERLESSレーベルリリースSEVEN INCシングルMI SON MONTUNO。シリアスかつミステリアスなCUBAN-BEATとクラシカルかつセピア色の歌声は試聴の通り実に相思相愛ッ!!!!MAMBO前夜祭なイブシギンの輝きが実に素晴らしいと思いますよッ。MEMO SALAMANCA要チェックやッ。
OYEME MADO
  • [ARTIST] ELVIS SWING ET ORCHESTRE
  • [TITLE] OYEME MADO
  • [LABEL/FORMAT] NGOMA / SP
  • [PRICE] ¥16800 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
アフリカコンゴ共和国ELVIS SWING ET ORCHESTREの60S後期ご当地NGOMAレーベルリリースSEVEN INCシングルOYEME MADO。世界の時間軸さえ歪めてしまいそうな気だるさと極上の湯加減でフロアを包み込むアフロカリビアンOYEME MADO、特有のテケテケGUITARの音色がハマると危険なコンゴ解釈常夏RUMBAチューンPAPA ANANY TATA NA BANA共にヴィンテージ音楽愛好家の皆さまのDNAを刺激する血統書付きダブルサイダーでございますよッ!!!デラベッピンッ。
COME RAY AND COME CHARLES
  • [ARTIST] MICHEL LEGRAND AND HIS ORCHESTRA
  • [TITLE] COME RAY AND COME CHARLES
  • [LABEL/FORMAT] PHILIPS / SP
  • [PRICE] ¥6300 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
フランスの誇る偉大な音楽家MICHEL LEGRANDの1964年アルバムARCHI-CORDESから収録曲COME RAY AND COME CHARLESを抜粋したPHILIPSレーベルリリースSEVEN INCシングル盤。資生堂CMでおなじみって古いわって言われそうですが、、、印象的なSCATフレーズですから皆さま覚えてますよねッ!!!カップリング曲MONKEY BUSINESSなんかまさに今風なエキゾBREAKSでございますからコレは見逃せないよッ。SKEEWIFFの12INC使ったなぁってコメントは歳がバレますねッ。
APAMBICHAO
  • [ARTIST] BAGATTE Y LA ORQUESTA VEDETTE JAZZ
  • [TITLE] APAMBICHAO
  • [LABEL/FORMAT] AFRICAN JAZZ / SP
  • [PRICE] ¥16800 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
アフリカコンゴ共和国ORCHESTA VEDETTE JAZZのご当地ローカルコンポーサーBAGATTE指揮による1964年AFRICAN JAZZレーベルリリースSEVEN INCシングルAPAMBICHAO。陽気に跳ね回るコンゴ解釈のHAPPYCHA-CHA-CHAチューンMI QUIERO、阿附利アンHIGH-LIFEを機軸に据えた木漏れ日カリビアンメレンゲAPAMBICHAO共に絶景ッ!!!このクラスは探して出会える代物じゃァございませんぞッ。出会いですッ。デラベッピンッ。
RIDIN THE RAILS
  • [ARTIST] K. D. LANG AND TAKE 6
  • [TITLE] RIDIN THE RAILS
  • [LABEL/FORMAT] SIRE / SP
  • [PRICE] ¥2520 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
US映画DICK TRACYサントラからカナダ出身のPOPS歌手K. D. LANGが歌ったRIDIN THE RAILSを抜粋した1990年SEVEN INCシングル盤。ご機嫌に跳ねたウキウキSWINGN-BEATに男の色気で誘うVOCALで口説かれたら、コレはもう断る理由は見当たりませんね〜ッ意中のあの子をお持ち帰り確定ですッ!!!!!
LOVERS HELL
  • [ARTIST] MERLE KILGORE
  • [TITLE] LOVERS HELL
  • [LABEL/FORMAT] LOVERS HELL / SP
  • [PRICE] ¥4830 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
US R&BシンガーMERLE KILGOREことWYATT MERLE KILGOREの1961年MERCURYレーベルリリースSEVEN INCシングルLOVERS HELL。再発触手こそ未だ伸びておりませんがこのご時勢にこんな魅惑のHALLOWEENなHILL-BILLY POPCORNチューンがいつまで放置されるかなッ?時間の問題だろうよッ!!!!!上がる前に買うッ。
BOOGIE ROCK AND ROLL
  • [ARTIST] THE BIKINIS
  • [TITLE] BOOGIE ROCK AND ROLL
  • [LABEL/FORMAT] ROULETTE / SP
  • [PRICE] ¥2520 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
US R&RバンドTHE BIKINISの1958年ROULETTEレーベルリリースSEVEN INCシングルBOOGIE ROCK AND ROLL。彼らの詳細は不明でございますが終始ご機嫌に跳ね回る良い意味で散らかった収納下手な感じが実に楽しいよねッ!!!だらしないサックスの音色も素敵でしょッ。
SWEET TATER PIE
  • [ARTIST] MONGO SANTAMARIA AND ORCHESTRA
  • [TITLE] SWEET TATER PIE
  • [LABEL/FORMAT] RIVERSIDE / SP
  • [PRICE] ¥4200 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX+ / VG+ (FC DJ)
【COMMENT】
キューバ出身のFANIA看板コンガ奏者MONGO SANTAMARIAの1966年RIVERSIDEレーベルリリースSEVEN INCシングルSWEET TATER PIE。SWEET TATER PIEはBATTLEレーベル63年リリースなのですが、RIVERSIDEレーベル移籍後カップリング曲をFATBACKに差し替えてリリースしたのがコチラですねッ。とにかく格好良いタイトなLATIN-JAZZチューンですから詳細などどうでもよいですよねッ!!!!