JAZZ, EURO JAZZ, FRENCH, BRAZIL, SOFT ROCK, RARE GROOVEなどを扱うレコード専門のWEBSHOP

 
全968件 (1〜10 件を表示) 登録日 価格 アーティスト名
TAKE FIVE
【COMMENT】
(SOLD-OUT)
コチラの商品は品切れです。
再入荷希望の場合は商品をカートに入れてご注文下さい。
次回入荷の際にご連絡させて頂きます。


US JAZZシンガーCARMEN MCRAEとTHE DAVE BRUBECK QUARTETが共演した1962年LIVEアルバムからアルバムタイトル曲TAKE FIVEカバーを抜粋したSEVEN INCシングル盤。この大人の味わいは本気で口説き落とす時の常套手段ッ!!!JAZZ-MAN再発は後輩に譲って(押付けて)コチラのオリジナルに買い替えるのだッ。盤デラベッピンです。
INDICATIF DE LORCHESRE VIVE FAIRNESS
  • [ARTIST] ORCH FAIRNESS DE FRED FANFANT
  • [TITLE] INDICATIF DE LORCHESRE VIVE FAIRNESS
  • [LABEL/FORMAT] DEBS / SP
  • [PRICE] ¥6930 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / EX (RW WC)
【COMMENT】
(SOLD-OUT)
コチラの商品は品切れです。
再入荷希望の場合は商品をカートに入れてご注文下さい。
次回入荷の際にご連絡させて頂きます。


FAIRNESS JUNIOR率いるフレンチカリビアン楽団ORCH FAIRNESS DE FRED FANFANTのGUADELOUPE出身のCALYPSOシンガーにFRED DANUASをリードVOCALに据えた70S SEVEN INCシングルINDICATIF DE LORCHESRE VIVE FAIRNESS。ドラマティックに押し寄せるタイトなLATIN-BEAT”INDICATIF DE LORCHESRE VIVE FAIRNESS”、ロマンチックな幕開けとバンドネオン起用が大当たりな賑やかISLAND-BEAT”BELLES PAROLES”、コレぞマルティニーク産な王様のビギン”PAYS EN MEN CE ON PARADIS”と大満足の好内容でございましょうッ!!!!!
NEVER STOP LOVING YOU
  • [ARTIST] CAVIAR
  • [TITLE] NEVER STOP LOVING YOU
  • [LABEL/FORMAT] SURVIVOR / SP
  • [PRICE] ¥7980 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX+ / VG+ (FC)
【COMMENT】
(SOLD-OUT)
コチラの商品は品切れです。
再入荷希望の場合は商品をカートに入れてご注文下さい。
次回入荷の際にご連絡させて頂きます。


ナゼかお蔵入りしたらしい幻の未発表アルバムの300枚限定再発が巷で話題となったUSソウルグループCAVIARの1982年リリース12INCシングルNEVER STOP LOVING YOU。サンソンリスナーは既にご承知の究極の超グレートモダ〜ン80Sでございますよねッ。今流行のSEVEN INC盤も実は存在しますが12INCのみ長尺VERSION収録でございますからコレは12INCに軍配でございましょうッ!!!
THE BEST THING FOR ME
  • [ARTIST] THE MOVEMENT
  • [TITLE] THE BEST THING FOR ME
  • [LABEL/FORMAT] MOLECULE / SP
  • [PRICE] ¥9870 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX+ / VG+ (AFC)
【COMMENT】
USソウルグループTHE MOVEMENTの70S SEVEN INCシングルTHE BEST THING FOR ME。残念ながら詳細は不明でございますが、所謂”使えるAOR”ってコメントが妥当であり適当だと思います!!!試聴”THE BEST THING FOR ME”を味わえば自主盤ローカルSOULファンも大満足でございましょうッ!!!
SUNNY
  • [ARTIST] THE BRACEROS
  • [TITLE] SUNNY
  • [LABEL/FORMAT] CAULT / SP
  • [PRICE] ¥4200 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
US匿名LATINバンドTHE BRACEROSの60S後期SEVEN INCシングルSUNNY。タイトル通りB.HEBB名曲”SUNNY”カバーなのですが、LATIN過ぎずガチJAZZ過ぎずほんのりBOOGALOOな絶妙なポジショニングッ!!!種田、井端辺りの玄人好みな名脇役でございましょうッ。
CLAPPING SONG
  • [ARTIST] WITCH WAY
  • [TITLE] CLAPPING SONG
  • [LABEL/FORMAT] PHIL LA / SP
  • [PRICE] ¥2520 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX+ / VG+ (FC)
【COMMENT】
US GIRLS-ROCKバンドWITCH WAYの1973年リリースSEVEN INCシングルCLAPPING SONG。タイトル通りSHIRLEY ELLISカバーのHAPPYハンドクラッピン"THE CLAPPING SONG"カバーなのですが、このタイトルはもう食べ過ぎ胃もたれ気味だよなんて言わずに聴いて下さいなッコレは別腹でしょッ!!!実はカップリングも好き。
IM JUST IN LOVE
  • [ARTIST] MAC DAVIS
  • [TITLE] IM JUST IN LOVE
  • [LABEL/FORMAT] COLUMBIA / SP
  • [PRICE] ¥6930 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX+ / VG+ (FC)
【COMMENT】
USテキサス出身のシンガーソングライター兼タレントMAC DAVISの1976年アルバムFOREVER LOVERSからアルバム屈指のハイライト曲IM JUST IN LOVEを抜粋したSEVEN INCシングル盤。イントロギターリフから即効ノックアウト必至で、フルート〜ストリングスに爽快なコーラスが絡んで一気にサビへとなだれ込む極上の逸品だッ。"フリーソウル"と言うキーワードを使わざるを得ない爽快さと圧倒的な高揚感を是非音圧◎の希少SEVEN INCシングルでご堪能アレッ!!!アルバムはいつでもどこでもお手頃価格で買えるってトコロは勿論"要注意"だぞッ。
I WROTE THIS SONG FOR YOU
  • [ARTIST] JOHN VALENTI
  • [TITLE] I WROTE THIS SONG FOR YOU
  • [LABEL/FORMAT] ARIOLA / SP
  • [PRICE] ¥2940 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX+ / VG+ (FC)
【COMMENT】
S.WONDERフォロアーJOHN VALENTIの1976年リリース人気アルバムANYTHING YOU WANTから感極まる奇跡のメロウソウル"I WROTE THIS SONG FOR YOU"を抜粋したSEVEN INCシングル盤。"僕は君のためにこの歌を書いたんだ"、、、、そんなん言ってみたいわィツ!!!!!暖かく優しさに包まれた大名曲です。名曲SEVEN INC補完計画。
ITS TO LATE TO TRY
  • [ARTIST] HANS PETERSON
  • [TITLE] ITS TO LATE TO TRY
  • [LABEL/FORMAT] ROLLINGTONES / SP
  • [PRICE] ¥4830 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
スペイン領バルバドスのローカルCALYPSOレーベルROLLINGTONESに残されたご当地SOCAシンガーHANS PETERSONの70S SEVEN INCシングルITS TO LATE TO TRY。ISLAND-CALYPSOベースのソウルってこの立ち居地、好きな方多いと思いますよッ!!!
CUMBIA SOBRE EL RIO
  • [ARTIST] CONRADO Y SU COMBO
  • [TITLE] CUMBIA SOBRE EL RIO
  • [LABEL/FORMAT] ORBE / SP
  • [PRICE] ¥4830 (税込み)
  • [CONDITION 盤/ジャケット] EX / VG+ (FC)
【COMMENT】
メキシコのLATIN舞曲楽団CONRADO Y SU COMBOの70S SEVEN INCシングルCUMBIA SOBRE EL RIO。CUMBIA愛好家ならばこのタイトルに覚えが無いとは言えないよねッ。2000年初期にリリースされたイタリアIRMAレーベルコンピ”COLORS MUSIC CUMBIA”に収録されたCONTROL MACHETE FEAT CELSO PINA”CUMBIA SOBRE EL RIO”がワタクシのCUMBIAファーストインパクトでございました。その引用元の原曲がコチラでございますねッ。